R748 すっとこどっこい梨日記

gotor748.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 05月 ( 11 )   > この月の画像一覧

ネギネギ

a0122189_200011.jpg

大量のネギが斜めに!!
まるで、マ○ケルジャ○ソンのゼログラビティのような光景。

こっちの方が土をかけやすいのかな〜。
[PR]
by R748 | 2010-05-31 20:00

梨の実

a0122189_22104352.jpg

受粉をして大体1ヶ月たつと、こんな感じになる。
実によって、品種の区別ができるようになってきた。

ちなみに
左側、ツルっとした実が『幸水』
右側、ちょいザラッとしたのが『豊水』です。
[PR]
by R748 | 2010-05-27 22:10

暑い頃、寒い頃

昨日アイスがちょうど食べ頃な暑さで

今日は、ホットコーヒー飲みたくなるくらい冷えた。

そのうち誰かが「どこ行った春」とか本が出てきてもおかしくない。


そんな気温の乱高下の中、梨園では摘果の真っ最中。

梨の開花時期に低温や雨、霜、アラレがあり
ほかの地域ではナカナカ実の着きがあまり良くない
という話を聞きます。

わがヤマヤ梨園はというと
助っ人の皆様に受粉を手伝ってもらったかいもあり
こんなに大きな実になりました。
a0122189_2220998.jpg


というのは冗談ですが(笑)

結構、実の成り具合は良好です。
順調に大きくもなっていて、今は直径一センチくらいになり
落ちてくる実に当たると結構痛い。


久々、マニアックゾーン

More
[PR]
by R748 | 2010-05-26 22:20

口蹄疫って…

今ニュースで騒がれている、口蹄疫の大流行。

約1ヶ月ほどで殺処分の対象は10万頭をこえた。

これまで口蹄疫は発生したことはあるものの
100年ほど遡ってみても日本での殺処分対象は1万頭に届くか届かないかくらいだ。

現状、まさに「非常事態」

ここで、何故そんなに殺処分しなければいけないのか

口蹄疫は偶蹄目という爪が偶数の動物がかかる病気。

症状は、人間でいえば、ミズボウソウと似たようなもの。
成人になっていれば致死率はそんなに高くなく人間にうつることもない。
ただ、感染力が最も高い種類に入り、かかった家畜は商品価値が低下してしまうため
治療の選択は基本とられることはなく、殺処分となる。

なるほど。

そして、今日本が使おうとしているワクチンの存在もスルーするわけにはいくまい。
口蹄疫のワクチンは、完全に症状を抑えるものではない

・接種した家畜は口蹄疫感染の診断ができなくなってしまう
・日本での使用例がない
・体内有効期間6ヵ月の間、新たに感染した場合キャリアになる場合もある
・使用したら食肉には使えなくなってしまう。

とかデメリットも多々あるが
使わざるを得ないほど事態は緊急をようするのである。





殺処分対象の数がニュースで流れるたびに胸が締め付けられるようである

同じ農家として、ほんとやるせない。

政府も早期解決したいのは分かるが、一方的に方針を決め付けるのは酷い

畜産農家にとって、家畜はただの商品ではないのだ

毎日えさをやり、名前をつけて、長い期間をかけて育て上げる

愛情をかけて育てた牛や豚を

殺処分が決定しているのに、埋め立て地が見つからないため

餌をやる農家の気持ちを

考えると涙が出てくる

他人事では決してない。

日本の農業に対する姿勢が問われている事態ではなかろうか。

募金や義援金の募集もやっていると思うのでどうか

この事態を見守るだけではなく、関わりをもってもらいたいと思う。

ここが手っ取り早くできるのではないかと思う。
義援金募集

More
[PR]
by R748 | 2010-05-25 22:55

ジャングル

誰だ~俺の通勤用チャリのサドルをホットプレートに変えた奴は!!!!

って思ってしまうくらい、今日は暑かった。

でも、なし畑はちょうど葉っぱが茂り盛り。

梨タナの下は木陰で気持ちよかった。

ん~でも風がなかったからやはり暑かったかな。

暑かった。セミでも鳴きだしそうな気温。

そんな灼熱の白昼。

明日食う米がないという我が家の緊急事態に陥り

急遽、つかの間の昼休みを消費し、コイン精米所へ

いつも行ってる精米所。
今日は、時間帯が違ったせいか清掃の人が来ていた
お~心なしかきれいにみえる。
a0122189_2237643.jpg


ん?いつもは鍵がかかっていて入れないコイン精米所の後ろ側のドアが開いとる!!

で、早速後ろ側ウオッチング。

本邦初公開。

これが、コイン精米所の裏側だ。

More
[PR]
by R748 | 2010-05-21 22:37

ソルゴー

a0122189_23181221.jpg

ここ2〜3日、苗木の畑で仕事をしている。
天気予報で夕方から崩れる予定だったので、隣の畑との境にソルゴーの種をまいた。
ひとまずの雑草対作対策だ。もっとも、種もらってから時間たっているので、出るか出ないかわからんけど。

蒔くところをコマメで耕して、雨も降ったから大丈夫だと思うんだけど。
出るのか、でないのか
こう御期待!
[PR]
by R748 | 2010-05-19 23:18 | 畦道

a0122189_9363298.jpg

田植えシーズンが終了し、4日ぶりに畑へ。
いや〜ちょっと目を離したすきに、でかくなっていた。
今大きくなっている実は、霜や雹等をくぐり抜けた、強運の持ち主。順調に育っていただきたい。
[PR]
by R748 | 2010-05-17 09:36

植えたし

昼から昨日、じぶんで植えた田んぼの植えたし。

少し抜けた程度なら目をつぶるが

今回は、ちょっとつぶりきれなかったので

バケツに苗をいれ、田んぼ長靴履いて

イザ☆植えたし

まばらなところから、どかっと抜けたところまで

中腰で、泥に足をとられながら

3時間。

こ…腰が…痛い…

いやしかし

機械がなかった時代は

全部手作業だもんなぁ

昔の百姓は偉大だ。
[PR]
by R748 | 2010-05-16 22:58

怒涛終了そして…

田植え機。
代車登場。実演機のため新型(多分)
a0122189_22243851.jpg


お~今までのとは訳が違う…
ブレーキが存在しないし、レバーひとつで植え付けとリフトの上下ができる。

操作がスコブルシンプルになっている。

何より、全国の地走り(畦で苗箱とか運転手に渡すひと手伝い)
に絶大の支持を誇るであろう、「まくらっこ」という機能はすばらしいかった。

苗を出したり、枕をならしたりする人が大変なんだよね。
運転してる人は、ほぼ田植え機から降りないから、楽なのだ。


そして、今年は、一枚目の田んぼからの田植え機デビュー

結果の方はというと…

More
[PR]
by R748 | 2010-05-15 22:21 | 畦道

怒涛

a0122189_21144537.jpg

昨日の田植え助っ人マンも終わり一息ついたのもつかの間。

明日は、自分ちの田植え本番を迎えることになりました。

前日準備で、苗だし。

植える面積…一町三反
   苗枚数…252枚

明日は、組合の田植え機が故障しているので

代車として来ている新型田植え機を使うことになった。

新型かぁ楽しみだな~
[PR]
by R748 | 2010-05-14 21:23